空の鶴ができるまで

空の鶴ができるまで 過去の記録

しぼり

本醸造の搾り

2020.1.21 - 26

 本醸造が搾りのタイミングになりました。醸造用アルコールを加えて、2時間待ってから搾りとなります。 1月21日
20200121000
 
20200121001  一つの搾り袋に醪を80Lほど入れていきます。
 
 袋からしみ出た新酒が集まって、垂れ壷に入っていきます。
 新酒の香りが蔵中に拡がり、幸せなひとときです。
20200121002
 
1月23日
20200121003
 2日もすると搾り袋の厚みが薄くなり、出てくる酒の量が減ってくるので、圧力をかけて、酒を搾っていきます。
 
 搾り終えるとこんなにも平べったくなります。
 これから粕を剥がしていく作業となります。
1月26日
20200121004
 
20200121005  搾り袋から剥がし終えた粕は、粕切り包丁で切り分けて箱詰めしていきます。
 今年は米の溶けが良く、粕は少なめとなりました。
   

前の日へ ・ 一覧へ戻る ・ トップへ戻る